読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中謙次の宅建試験ブログ

宅建試験の受験に役立つ情報を提供します。

個即全 私だけでなく公にも責任がもてるのかの違い

雑談

年々、投票率が下がっているのは、自分のことだけでなく、社会や国の行く末という公の事についても責任を持っている人が少なくなっている証かもしれない。

労働関係における労働者の極端な権利主張や、園児の騒音問題。

大局的に物事を捉え長期的な視野に立ち、妥協したり協調したりする心の余裕と責任感が、なくなっている人が国民の半数近くになっているのかも、と考えたらおそろしいことですね。

自分とその身近な人の人生と利益が大切なのは当たり前。そのためなら命すら投げ出すのも本能。ただ、それだけじゃあ人類がその経験と英知の結果生み出した現代の国民国家主義や個人主義、そこから派生する現代の複雑な法治主義体制は維持できないんだよなあ。人生のほんの数%程度でも、公の利益、つまり身近じゃない人達の利益を考えて行動しなきゃ、人間社会は修羅の道に成り下がってしまうのにな。

個即全

個人の利益は、すなわち、全体の利益であるという格言です。

法学部で刑法を学ぶ際に教授に聞かされた言葉です。

国や地域の利益に責任を持たず、己の利益に固執する人が半数を超えたら、この国の民主主義は崩壊に向かうでしょう。


推定投票率52.32% 戦後最低も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3185212

www.ken-bs.co.jp

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7ストーク新宿1F

電話:03-5326-9294 Email : info@ken-bs.co.jp